読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

縁猫〜縁側で猫と暮らしたい〜

漫画・本・映画等好きなもの・気になることについて書き留めて共有する場がほしいなあと開設しました。将来は書斎と縁側のある家で猫と暮らしていたいです。

映画「LA LA LAND」観たよ。

夢追い人のための映画で 夢を見るための映画で 夢がある映画でした 初めから言い切りたい。 「これは、ロマンティックであり、 ドラマティックであり、 ひとつまみの現実が添えられた映画。」 この映画の賛否が別れるのは そこにポイントを置くかではないか…

俺マン2016〜140字では足りない〜(2)

続きです。 俺マン2016〜140字では足りない〜(1) - 縁猫〜縁側で猫と暮らしたい〜 番外編と次点だった作品たちをこちらで紹介。 番外編『Gのサムライ』(田中圭一、リイド社) 島流しにあった侍と貴族の二人が、いかにして女人との交わり(に近い自慰)を…

俺マン2016〜140字では足りない〜(1)

今年もやってきました、年末恒例の「俺マン」。 2年くらい前から私もTwitterでやり始めて、なんで#俺マンってタグなんだろうなーと思ってました。 気になったのでさっき調べていたら、2011年末から始まったTwitter発の有志企画だったみたいです。正式名称は…

浮世絵販売が行われていたので、立ち止まって見てみた(2)

(1)の続き 浮世絵販売が行われていたので、立ち止まって見てみた(1) - 縁猫〜縁側で猫と暮らしたい〜 2016年現在、情報は無料(タダ)だという感覚になっていて、私も同様です。雑誌を立ち読みしても買わないことになんとも言えません。 インスタグラ…

浮世絵販売が行われていたので、立ち止まって見てみた(1)

日曜日(余暇を過ごす大学4年生に曜日感覚はないが)、従兄妹と「この世界の片隅に」を観るべくテアトル新宿にやってきていました。 このアニメーション映画がとても優しく期待を上回る良作で、その後に食べた中村屋のカレーが美味しかったことも触れたいと…

「ジブリの仲間」になりたいかって、それはなりたいよ。

前回の記事を書こうと思ったのは就活を終えてしばらくした10月、『何者』を観た時でした。 今回書こうとしている記事は、就活がまだ終わらない、6月下旬に買ったまま積ん読されていた本についてです。 『ジブリの仲間たち』(鈴木敏夫、新潮新書) ところで…

映画「何者」を観たら、東宝の人事Aさんを見つけました。

2016年10月26日。 映画「何者」を観てきた。 中田ヤスタカが音楽やってるとか、二階堂ふみに菅田将暉にもろもろ好きな役者がでてるとか、原作は朝井リョウで監督は三浦大輔(双方早稲田卒)だとか。 原作読んで内容を知っていても観に行こうと思っていた要素…

地方体験交流【新潟県粟島浦村】編

8月上旬から【新潟県粟島浦村】という地域に滞在してました!学生のうちに必ず経験したいことだったのでかなり嬉しい充実な9日間でした。 今回の滞在は友人に紹介してもらった国土交通省の地方体験交流プログラムで、(内容は地域によって異なりますが)民宿…

進化した有隣堂に本気を感じて(2)

お疲れさまです。前回に引き続き有隣堂ヨドバシアキバ店を回っていきます。気づいたんですけど、うろ覚えの間違いが発生していくと思いますので最後まで書けたら間違い探ししてきますね。 流し見る中、一目惚れする「表紙」の法則 漫画コーナーに向かうまで…

進化した有隣堂に本気を感じて(1)

こんにちは、もしかしたら初めまして。読まれることを前提にブログを書くのは久しぶりなのでいささか緊張します。 先日、秋葉原の有隣堂がリニューアルオープンしました。 前提としてなのですが、このブログはリニューアルした有隣堂に感激して、この良さを…